小林製薬の亜鉛の効果と副作用・安全性を徹底レビュー!

小林製薬 亜鉛

 

大手の製薬会社の小林製薬の亜鉛を購入してみました。

 

入手しやすく、薬局やドラッグストアで普通に買うことが出来ます。

 

売り切れているお店も続出しているようなので確実に買うならAmazonがおすすめです。

 

1日2粒目安なので手軽ですね。

 

小林製薬 亜鉛

 

亜鉛サプリの中には1日1粒で間に合ってしまうものもありますが、そのようなサプリだと1回の亜鉛の摂取量が多すぎて腹痛や下痢にといった副作用が出やすくなります。

 

なので、小林製薬の亜鉛のように1日2粒に分けて飲むサプリのほうがバランスが取れていて副作用が出にくいです。

 

小林製薬 亜鉛

 

1日で「亜鉛酵母」で320mgの亜鉛が摂取できます。
そのままの亜鉛で320mgではありません。

 

亜鉛酵母とは、酵母菌に亜鉛を添加した「菌の粒」です。つまり、この菌の粒の中に亜鉛を添加している形になっております。

 

そして、この亜鉛酵母320mgに含まれる「純粋な亜鉛の含有量」は8mgです。
1日分で摂れる亜鉛量は8mgと、他の亜鉛サプリと比べると少ない量になっています。

 

また、成人男性の亜鉛の1日の摂取目安量は15mgなのでサプリで8mgしか補給できないというのは少ないと思うかもしれません。

 

しかし、亜鉛サプリを飲んで副作用が出てしまう人にとってはちょうどいい量です。残りの半分は普段の食事で補給すればいいだけですので。

 

成分は「少し添加物が多いかな?」といった印象

成分表を見て、入っている添加物が多いかな?と感じました。

 

しかし、添加物とはいえ安全性が高いものを使っているので毎日飲んでも安心できる成分です。
大手の製薬会社なので成分にはこだわっている印象でした。

 

小林製薬 亜鉛

 

亜鉛酵母

酵母に亜鉛を添加した食品の一種です。

麦芽糖

サプリの形を整える成分です。とうもろこしたジャガイモからとれるでんぷんを糖化すると麦芽糖になります。

セレン酵母、クロム酵母

亜鉛と相性のいい成分であるクロムとセレンも入っています。しかし、この二つの成分は亜鉛とは違い普段の食事で十分摂取できるためあまり入れる必要はないでしょう。

結晶セルロース

サプリを固めるための食物繊維の一種です。人間の体に入ると排出されてしまいます。毒性はありません。

微粒酸化ケイ素

サプリメントが湿気によって溶けないようにするための添加物です。毒性はほとんどなく、安全性の高い添加物です。

シェラック

カイガラムシから抽出した無味無臭、無色の添加物です。サプリメントにツヤを出したり酸化や湿気から守ってくれます。カイガラムシと聞くと気持ち悪いですが、アメリカ食品医薬局から安全性が高いと認可されている成分です。

ステアリン酸カルシウム

カルシウムと名前についていますが詳しくはカルシウムではありません。有効成分である亜鉛と混ざりにくい添加物を混ぜるために含まれています。
毒性を調べたの実験では安全性の高いことが証明されています。

 

ランキングバナー

 

効果が高くて副作用ない人気の亜鉛サプリはコレ!

海乳EX
カキ肉エキスEXゴールド
低分子カキ肉&亜鉛