毎日仕事や家事、育児に追われる現代人は何かと栄養素が不足しがちで食事や生活習慣も偏る傾向があります。世界を基準に見ても働きすぎと言われる日本人ですがその認識が薄い方が多く、体に必要な様々な成分が足りていないことに気づいていない方が多いのも事実です。

 

その中でも必須ミネラルである亜鉛も不足しがちな成分です。今回はこの亜鉛についてお話しします。亜鉛の働きや効果、亜鉛が不足するとどのような症状が出るのか、補うにはどのように摂るといいのかなどをご紹介します。

 

亜鉛はどんな栄養素なの?

 

亜鉛は人が生きていくうえで必要不可欠なミネラルの1つです。血液や骨、皮膚、毛髪の代謝や細胞の生まれ変わりに深く関係しています。爪や髪の毛が生え変わりにも亜鉛が必要で、体内に取り入れられたアルコールなどの分解にも使われます

 

また、新陳代謝を促すので肌のターンオーバーにも重要なミネラルなのです。

 

亜鉛不足になる原因は?

 

亜鉛不足の原因は偏った食生活、亜鉛の消費量が多い生活が原因です。亜鉛は牡蠣やカニ、ホタテ、アーモンド、豚レバーや牛肉に多く含まれていますが納豆や豆類、卵など身近な食品にもわずかながら含まれています。

 

ですが、これらの食品が毎日バランスよく摂れていない方やインスタント食品や添加物の多い食品を食べることが多い方は、摂取量が少ないうえ消費量が多くなりがちです。なのでしっかりと毎食食べられていない方や、時間的にも不規則で簡単なもので食事を済ませてしまう方は亜鉛不足になりがちなのです。

 

亜鉛不足の症状

 

そんな亜鉛が不足すると体に様々な変化や不調が現れます。ここでは、もしかして亜鉛が不足しているかも?と感じている方に亜鉛不足になるとあらわれる症状を紹介します。

 

疲れが取れなくなる

 

亜鉛が不足すると今まで以上に疲れを感じやすくなったり、休んでも体が重いと感じるようになります。亜鉛は代謝に関係している成分なので、疲労や老廃物が排出されずに体がうまく働かなくなるのです。

 

肌荒れを起こす

 

先ほども言いましたが亜鉛は新陳代謝を促す働きを持っているので、肌のターンオーバーがうまくいかなくなりニキビや肌荒れの症状が起こります肌荒れだと思ってビタミン類を摂取しても収まらない方は亜鉛不足が原因なのです。

 

味覚を感じにくくなった

 

亜鉛不足だともっとも分りやすい症状は、味覚を感じにくくなったり今までの味付けでは満足しなくなったなどの味覚障害です。味覚を感じる舌では毎日活発に細胞分裂が起こっています。その細胞の生まれ変わりに亜鉛が深く関わっているのです。

 

味覚障害の程度は亜鉛の不足量で変わってきますが、味覚が変わったと感じる方から味が全くしないと感じる方まで様々です。

 

性機能の低下

 

これは男性に多く見られるようです。男性ホルモンの代謝にも必要な亜鉛は不足すると前立腺の障害を起こしてしまいます。年齢による低下もありますが若い方でも起こる場合があります。なので性機能向上に効果のあるサプリには亜鉛が多く含まれています

 

脱毛症

 

毛髪の生まれ変わりにも亜鉛は必要な成分なので、不足すると新しいものが生えてこなくなります。これは頭だけでなく体全身にいえることです。

 

免疫力の低下

 

亜鉛が不足すると代謝が落ちるため、怪我が治りにくくなったり風邪が長引いたりと免疫力が低下します。そのため口内炎や皮膚炎が起こりやすくもなります

 

成長障害や発育不全

 

これは子どもや妊婦さんに言えることで、成長期の大切な時期や胎児が発達する時期に亜鉛が不足してしまうと身長が伸びないなどの成長障害や低体重、未熟児の原因になってしまいます。いずれも骨や妊娠初期から行われる細胞分裂の働きが落ちてしまうためです。なので成長期や妊娠期は特に亜鉛不足には注意が必要なのです。

 

亜鉛不足は亜鉛サプリを飲めば解消される場合が多い

 

このように亜鉛が不足すると生活に支障が出てしまうことがあります。日頃の食事に気をつけたいですが栄養バランスを見ながら食事を作るのはなかなか難しいですし、一人暮らしの方はどうしても偏りがちになってしまいますよね。

 

先ほど紹介した亜鉛不足の症状がある方はこのような食生活の偏りで一時的に不足している場合が多いので、サプリメントで補うと割とすぐに解決することが多いです。質のいい亜鉛サプリを活用すれば1週間もたたずに改善しますので、ぜひサプリの活用を考えてみて下さいね。

 

慢性的な亜鉛不足の場合は?

 

サプリの効果を実感できない、症状が改善されないという方はストレスや過度の疲労が原因の慢性的な亜鉛不足の恐れがあります。

 

その場合は医者の診察が必要です。症状によって受診する科は異なってきますが味覚に異常を感じている方は口内外科や耳鼻咽喉科、肌荒れや脱毛の症状などは心療内科、メンタルケアクリニックなどがおすすめです。

 

検査内容は病院によって異なりますが視診や血液検査、血圧異常の有無、普段の生活の状態を尋ねられたりします。処方される薬はヘモグロビンが配合されているものや亜鉛製剤があげられます。亜鉛不足の自覚症状によって診察や治療内容は変わってきます。

 

舌に異常がないか、他にも関係している病気はないかなどです。治るまでに個人差はありますが3か月以上はかかると思っておきましょう。医師には自覚のある症状や気になることをしっかりと伝えるようにしましょう。

 

亜鉛不足は一時的に起こる方がほとんどですが、慢性的な亜鉛不足の場合は他の病気を起こす原因にもなってしまいます亜鉛不足を感じている方はまずは毎日の基本的な食事を見直したり、サプリメントで亜鉛を補うようにしましょう。亜鉛は不足しやすい上に吸収されにくいミネラル類です。大人も子どもも意識して摂取するようにしましょう。

 

ランキングバナー

 

効果が高くて副作用ない人気の亜鉛サプリはコレ!

海乳EX
カキ肉エキスEXゴールド
低分子カキ肉&亜鉛