亜鉛サプリは水やぬるま湯で飲みましょう。

亜鉛は基本的に、水やぬるま湯で服用します。

 

注意点として、お茶や紅茶、コーヒーなどでは服用しないようにしてください。

 

亜鉛はカフェインと結びつきやすく、カフェインと一緒に飲むと吸収されにくくなる。

亜鉛の分子は様々な成分と結びつきやすいのが特徴です。
例えばビタミンCを含む物と亜鉛を一緒に摂取すると、ビタミンCと亜鉛がくっついて吸収効率が上がります。

 

しかし、お茶やコーヒーと一緒に亜鉛を飲むと、カフェインの分子が亜鉛にくっついてしまい吸収効率が悪くなってしまいます。
この様にカフェインと結合してしまった亜鉛は体内には吸収されにくい物質となります。

 

コーヒーのイラスト

 

なので、お茶や紅茶、コーヒーなどで亜鉛を飲むのは出来るだけ避けてください。

 

ちなみに、お茶などにはカフェインの他にタンニンなども含まれていますが、この様な成分との飲み合わせもあまりよくないとされています。
理由も似たようなことからです。

 

さらに、これは余談となるのですが、牡蠣サプリなどの亜鉛を含んでいるものの中にはタンニンなどを含んでいるものも中にはあります。

 

では、なぜそれは大丈夫なのかといいますと、牡蠣サプリにはその他にもビタミンCやクエン酸が含有されており、
それらの物質を同時に摂取すると吸収を阻害されることなく体内に吸収されるので問題ありません。

 

牡蠣サプリなどは、亜鉛と一緒に飲むと吸収されやすくなる成分が入っていることが多いです。

 

しかしながら、亜鉛だけを含んでいる亜鉛サプリではその様な成分はもちろん入っていませんので、
お茶や紅茶、コーヒーで飲むのではなく、基本的にはお水や白湯で服用することがベストです。

 

亜鉛を飲むタイミングは、食事の前がおすすめ!

基本的には食前がオススメです。食前といっても食事の15分くらい前がベストです。

 

食事のイラスト

 

亜鉛の成分は15分程度で吸収されますので、それに合わせた食事もしくはサプリの服用方法を行うことも大切になります。

 

亜鉛サプリとは、「亜鉛の成分」だけ服用しても吸収はされますが吸収効率は高くないです。

 

亜鉛の吸収率を向上させるにはビタミンCと一緒に摂るのがおすすめです。
ビタミンCと言えば、レモンなどにたくさん含有していることが有名かとは思います。

 

そしてビタミンCを摂取することにより、亜鉛の吸収の効率が向上します。
つまり、食事でビタミンCを取り、それを取る15分くらい前に亜鉛サプリを取ることがベストとなるのです。

 

そうすることにより、より効率的かつ大量に亜鉛を体内に吸収することができるのです。
亜鉛という物質はもともと体内に吸収されにくい物質の1つでもありますので少しでも効率のよい吸収方法を利用することがよいでしょう。

 

しかし、1点のみ注意して欲しいのですが、亜鉛自体には少し胃を荒らす作用もあります。空きっ腹の状態ですと、やはり少し危ない部分もあります。

 

もともと胃潰瘍や十二指腸潰瘍など少し、胃から腸にかけて持病がある方などはお腹の調子を見ながら服用することもオススメします。
そして、あまりにも気になるようでしたら食後の服用にしたり、お医者さんに相談するなどしましょう。

 

1日に数回に分けて飲みましょう。

亜鉛というのは先の文章でも少し触れましたように吸収の効率があまりよくありません。
そのために他のビタミンCなどと合わせて、服用することもあります。

 

1日のうちで1回に大量に摂取するよりもこまめに何回かに分けて服用するとより効果的です。

 

亜鉛の成分が体に常に存在しているのが理想です。

 

1日に3粒飲むサプリの場合は、分かりやすいところで言えば毎食前に1粒服用するようにします。
つまり、1日3回に分けて3粒を服用することになります。そうすることにより、より効率的に亜鉛を吸収することが可能となります。

 

サプリを飲む人

 

亜鉛という物質は基本的に吸収されくい栄養であり、1回に吸収される量もある程度限られてきます。

 

また、人間というのは1度に大量の栄養は吸収できないような身体のつくりになっています。
そして、、一度に摂った栄養を蓄えて少しづつエネルギーに変えていくといった器用なことも私たちの体は出来ません。

 

そのため等間隔でこの様に服用していくこの方法がその吸収の効率などを考えるとベストです。

 

1日分が1粒のものは半分に切って服用を分けましょう

亜鉛サプリの中には、1日分の亜鉛がたった1粒で補給できるものもあります。

 

その場合はピルカッターなどで半分にして回数を分けて飲むのがいいです。「朝食前半粒、夕食前半粒」といった2回に分けることをおすすめします。

 

ピルカッター

 

胃腸の弱い人だと、1日1粒の亜鉛サプリでは一回に摂取する亜鉛の量が多すぎて腹痛、下痢、吐き気といった副作用を発症してしまう場合があります。
また、一回の服用では1日分の亜鉛を補いきれないためです。

 

まとめ

亜鉛サプリの飲み方をまとめます。

 

亜鉛は必ず水かお湯で飲む
飲むタイミングは食前15分前くらい飲むのがベスト
食事と一緒に摂取したほうが亜鉛の栄養が吸収されやすい。
1日複数回に分けて飲むのがおすすめ。
1日1錠飲むタイプの亜鉛サプリはピルカッターで半分にして分けて飲みましょう。

 

ランキングバナー

 

効果が高くて副作用ない人気の亜鉛サプリはコレ!

海乳EX
カキ肉エキスEXゴールド
低分子カキ肉&亜鉛