爪で亜鉛不足を見極める方法

爪は皮膚の一部として角質が変化して伸びてくるものですが、
体内の状態を教えてくれるものとしても有名です。色や表面の
形状、模様といったもので、自分がいまどんな状態にあるか
確認することができます。

 

栄養素はどんなものでも一緒ですが、自分の体内においてどの
栄養素が不足しているかは、目に見えて分かるものではありません。

 

しかし、ミネラルのひとつである亜鉛は、爪や髪の毛を生成
するためのタンパク質の原料となるので、体内において亜鉛不足
であるかどうかが非常に分かりやすいようになっています。

 

亜鉛不足が進むと、角化する爪が割れやすくなったり、
凹凸ができるなどの異常が発生しやすくなります。

 

また、最も顕著なものにホワイトスポットと呼ばれる白い斑点が
できることがあり、爪の中心に不自然な形で発生したら、
爪の状態と合わせて亜鉛が不足しているかどうかが確認できます。

 

亜鉛は体内において非常に重要な要素を持つ栄養で、
不足すると記憶力の低下や体調不良などの様々な状態を
引き起こします。

 

男性ホルモンの合成にも関与していて、セックスミネラルとも
呼ばれるように、生殖機能や精力の低下を感じるようになります。

 

女性の場合は卵子に影響を与え、不妊になりやすく、貧血や
生理不順を起こすこともあるようです。また、免疫力の低下や
疲労が溜まりやすいといった問題もあるので、健康な生活を
送るためにはしっかりと亜鉛を補給するようにしましょう。

 

亜鉛の必要量は1日におよそ12mgと少ないですが、
亜鉛不足はそのまま体内への吸収を抑えてしまうので、食事から
摂取しても上手く吸収できずにずっと不足したままということも
起こります。そのため、積極的に亜鉛を含む食材を食べると
同時に、サプリメントで不足した分を多めに服用するようにしましょう。

 

早ければ数週間で改善されますが、極端に体内の栄養素が
不足していた場合は数ヶ月は様子を見る必要があります。

 

また、亜鉛だけでなく他の栄養素もバランス良く摂ることが
大切なので、偏った食事はせずにバランスの良い食生活を
心がけるようにしましょう。

 

ランキングバナー

 

効果が高くて副作用ない人気の亜鉛サプリはコレ!

海乳EX
カキ肉エキスEXゴールド
低分子カキ肉&亜鉛